脱毛の回数に目安はあるの?平均はどれくらい?

脱毛は、どれくらいの目安で通うものなのか??回数は何回ほどに及ぶのか??効果のほどはいかに??そして、無制限コースというのは、本当のところどうなの??

と疑問も多い世界です。

ここでは、脱毛の回数に関する疑問を解消して頂きたく、まとめてみましたので、参考にして頂ければと思います♪


脱毛サロンに通う回数の目安とは

034
サロンで脱毛を行う場合は、定期的に通うことが必須です。脱毛を検討している方の中には、脱毛を終えるまで何回くらい施術を受けなければならないのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

脱毛に必要な回数は、部位や体毛の濃さなどの個人差も影響します。


ここでは、一般的な脱毛でどれくらいの回数が必要になるのか??を、ご説明させて頂きます。


まず、脱毛サロンの場合、施術回数ごとに脱毛コースが用意されていることが多いです。

このとき、どれを選べば良いのか迷いますが、実は、脱毛完了までに必要な施術回数は「自分次第」であるため、回数に決まりはありません。

そのため、何回サロンに通えば良いのかは、人によってバラバラです。


自分がどれくらいのレベルまで脱毛したいかによって、必要な施術回数も変わってきます。


例えばですが、

「全てのムダ毛がなくならなくても、ある程度薄くなれば良いや」

「自己処理が少し楽になる程度でOK」

という場合には、さほど施術回数も必要ありません。


しかし、

「全てのムダ毛を徹底的になくしたい」

「自己自己処理もほとんど必要ないくらい、ツルツルで綺麗な肌を手に入れたい」

という場合は、施術回数も多くなります。


もちろん、施術回数が多いほど、ムダ毛もたくさん減っていきますので、回数別の一般的な効果の表れ方を参考に、契約するコースを決めると良いかと思います。


一番、手頃で始めやすい「6回コース」は、自己処理が少し楽になるくらいまで、ムダ毛を減らすことができます。

全体的に毛が薄くなったり、毛量が少なくなってきたなと、実感した頃に脱毛が完了します。


その倍である「12回コース」は、ムダ毛があまり目立たなくなる程度のレベルにすることができます。

しかし、全ての毛を除去することはできないため、時々数本ムダ毛が目立つことがありますので、多少は、自己処理が必要となります。


18回コース」であれば、ほぼ全てのムダ毛を処理することが可能です。

自己処理もほとんど必要ないため、永久脱毛に近い効果を得ることができますし、ムダ毛が生えてきたとしても極わずかですので、時々生える程度で、あまり気になりません。

ただ、これらは一般的な脱毛効果であって、必ずしも全ての人が当てはまるとは限りません。

冒頭でも説明したように、脱毛効果の表れ方には個人差がありますし、どれくらい脱毛に通えば良いのかは、サロンの初回カウンセリングの際に、担当者に相談してみることをオススメします。



部位別、脱毛サロンの平均施術回数とは?


次に、脱毛サロンにおける、部位別の平均施術回数についてです。

脱毛サロンは、医療脱毛と比較して、脱毛費用が手頃であることが最大のメリットです。

逆に、医療脱毛で全身脱毛を行う場合、最低でも20万円は必要となりますし、平均でも30万円前後、高額なクリニックであれば50万円以上かかる事もあります。


一方、脱毛サロンでの全身脱毛は、10万円程度から施術を受けられるところもありますし、脇のみであれば、「回数無制限」で、数百円の費用しかかからないところもあります。


しかし、費用だけ比べるのではなく、それぞれサロンとクリニックには、メリットもあればデメリットもあります。

それは、「施術回数が多く必要となる」ことです。

その理由は、脱毛に使用するレーザーや、光の出力が異なることが挙げられて、医療脱毛の場合は、医師や看護師が施術を行い、脱毛が医療行為として認められているため、使用できるレーザーの出力も高く、一度の照射で多くの毛を処理することが可能となっています。


一方、脱毛サロンの場合は、医療行為ではないため、医療脱毛よりも低出力の光しか照射することができませんので、回数が多くかかるという事です。

そこで気になるのが、「脱毛サロンの場合、平均で何回施術が必要になるのか」という点で、脱毛完了までに必要な施術回数は、脱毛をする部位によって差が生じます。

多くの人が脱毛を希望する脇脱毛であれば、平均で18回ほどはかかる計算ですが、12回程度でも毛は十分無くなる事もありますので、このあたりは個人差だと思います。

ただし、脇毛は毛根がしっかりしていて、太いものが多いため、たった数本しか残っていなくても、目立ってしまう事がありますので、きちんと処理出来ているかは、気にしたほうが良いでしょう。


次に、脚や腕の脱毛も、脇同様、最低12回程度の施術が必要ですが、数本ムダ毛は残りますが、脚や腕は脇と比べて面積が広いため、効率よく光を照射することができます。

そのため、脇よりは脱毛効果が出やすい部位だと言われています。


そのほかに、自分でムダ毛処理をすることが難しい、背中や二の腕は、少なくとも18回ほど施術を受ける必要があります。

これは、光脱毛が剛毛よりも細い毛や産毛の方が効果が出にくいためで、毛量によっては施術が20回以上になる場合もあるので、脱毛が長期化しやすい部位でもあります。



施術回数別の脱毛効果について


1度きりの施術で、ムダ毛を完全になくすことはできません。

そのため、継続的に脱毛を繰り返し、少しずつムダ毛を減らしていくことが必要となりますが、どの脱毛サロンでも、脱毛を始める前に「初回カウンセリング」を行う事になります。


その際に、色々な脱毛コースを提示されますが、どれくらいの施術回数で契約をすれば良いのか、正直なところ、よくわからないですよね。

「施術回数が多ければ、それだけ多くのムダ毛を減らすことができるだろうけど、その分費用も高額・・・そこまでお金に余裕がないし・・・」

だったり、

「回数が増えて、脱毛を終えるまでの時間もかかってしまうのは避けたい」

など、人によって迷う理由は様々です。


施術回数と効果は個人差があります。


施術回数は、どれくらいのレベルまで脱毛したいかによって、個人差が生じるところでもあります。


ここでは、施術回数別で得られる脱毛効果について、まとめたいと思います。

1番値段が、手頃な5~6回コースの場合、全体のおよそ50%のムダ毛を処理することができます。


毛量は脱毛をする前よりも減りますが、多少の自己処理は必要になります。

ちなみに、12回コースの場合は、およそ「80%のムダ毛を処理する事ができます」が、5~6回コースの倍施術を受けるのにも関わらず、すべての毛を除去することは難しいため、ムダ毛は月に数本は生えてくると思って良いですし、自己処理も継続して必要になります。

逆に、18回のコースであれば、ほぼ全てのムダ毛を脱毛することが可能です。

およそ「95%のムダ毛を処理することができます」ので、自己処理はほとんど不要となります。

ただし、繰り返しになりますが、脱毛効果の表れ方には個人差が大きく出るため、必ずしもこの結果になるとは限りません。

毛質や毛量、毛周期のタイミングによっても異なりますので、人によっては、18回施術を受けても、ムダ毛がまだまだ目立ってしまう場合もあります。

逆に、12回の施術で、ほぼ全ての毛が生えてこなくなる人もいますから、最低でも効果を感じるためには、12回は施術を受けてほしいところですね。


tokushu-01pink 一緒に読まれています。

どこで脱毛しようかな?と迷ったら・・

医療脱毛ならアリシアクリニック♪
2ヶ月実質0円!その後も月額9,500円で本格的な医療脱毛が出来る事で有名です♪
脱毛サロンはじめるならミュゼプラチナム♪
両ワキをキレイに、出来るだけ安く済ませたい!という方向けにおすすめのミュゼプラチナム