脱毛は期間が空くと効果が出ない?部位による違いはあるの?

脱毛の効果は、期間が空いても効果は変わらないのでしょうか?

今回は、期間を空ける事によって得られる効果、部位別の期間による効果の違いを代表的な部位にあたる、脇、VIO別でまとめましたので、ご紹介したいと思います♪


脱毛は期間が空くと効果はどうなの?

医療脱毛やサロンでの脱毛は、継続して通院することでムダ毛を除去できるというものです。

しかし、あらゆる事情により通院が難しくなってしまう場合もありますよね。


突然の体調不良や、仕事や学業などが忙しくて脱毛の時間を取ることができないなど、理由は人によって様々です。

また、妊娠中や生理の時は、クリニックやサロンの方からも施術をお休みするよう説明されるため、女性であればやむを得ず一時的に脱毛を休止しなければならない場合もあるのです。


しかし、一度脱毛を休んでしまうと、次の施術まで期間が空いてしまいますよね。

こういった時、脱毛の効果はきちんと持続するのでしょうか?それとも、効果がなくなってしまうのでしょうか?


結論から言うと、前の施術から長期間空いてしまっても脱毛の効果はしっかり出ます。

脱毛の効果が得られにくくなったり、今までの脱毛が無駄になってしまうということもありません。


034
通常、だいたい2〜3ヶ月おきに脱毛を行いますが、それらは毛の再生サイクルである「毛周期の成長期のタイミングに合わせる」ためです。

そのため、2~3ヶ月よりも早く次の施術をする事は良くありませんが、それ以上に期間が空いてしまう事には、さほど問題はないということになります。


しかし、脱毛まで長期間空いてしまっても、効果が持続するのは、「脱毛を複数回行った場合のみ」で、初回の脱毛から、長期間空いてしまった場合は、注意が必要です。

その理由は、初回の脱毛では、脱毛に使用するレーザー脱毛機器や光脱毛機器の出力が弱めであったり低い事が、挙げられます。

1回目の脱毛の際は、どのクリニック・脱毛サロンでも肌への負担やダメージを考慮し、出力を下げて施術を行うことがほとんどです。

出力が低いということは、得られる脱毛効果も少ないという事ですし、あまり脱毛効果を実感できない傾向があります。


また、1回目から次の施術まで期間が長く空いてしまうと、たとえ2回目であっても初回の脱毛と同じように低出力のレーザーや光を使用して脱毛を行うようになります。

その場合は1回目の脱毛効果が無効になっているのと同じですし、2回目であっても、また初めから脱毛している事と同じなのです。

複数回脱毛を行っている場合であれば、たとえ1年もの期間が空いてしまったとしても、効果は持続します。

脱毛を一時的に休止する際は、ある程度脱毛を行ってからが一番良いかと思いますよ♪



脱毛期間 vio処理でかかるのはどのくらい?

VIOの部分のムダ毛を自分で処理するのは、なかなか難しいですよね。

目で確認しながら、お手入れすることもできないため、なんとなく感覚でカミソリを当てて処理している・・・という方も多いのではないでしょうか。

しかし、VIOはとてもデリケートな部位であるため、自己処理はあまりオススメできませんし、安全性を考えても、VIOの脱毛をするのであれば、初めから医療脱毛や脱毛サロンに通うことが最善です。


body08

理由としては、医療脱毛や脱毛サロンであれば、脱毛のプロが適切な施術をしてくれますし、「脱毛による肌への負担も最小限に留める事ができる」からです。


それだけでなく、確実な脱毛効果を得ることができるということも、大きなメリットとして挙げられます。

一度脱毛を完了してしまえば、自己処理をする必要もなくなりますし、VIO部位の肌の黒ずみなども解消することができて、実は一石二鳥なのです。


しかし、VIO脱毛は簡単に終わらないですし、それなりの期間を要します。

そこで気になるのが、「VIO脱毛を完了するまでに要する期間」です。


VIO脱毛は、他の部位に比べて、脱毛を終えるまでの期間に、かなりの個人差があります。

その理由は、脱毛をする範囲が人によって異なるからで、

例えば、
  • vラインだけツルツルにしたい
  • V、Iラインのムダ毛を徹底的に減らしたい
など、お客様の要望によって、施術回数が増えたり減ったりします。

中には、毛を無くすのではなく、全体的に量を減らしたい、薄くしたいという場合もあります。


そのようなケースでは、毛が生えてこなくなるまで、脱毛をする必要もないため、自分が納得いく程度まで施術を続けるということになります。

逆に、VIOをツルツルにする「ハイジニーナ脱毛」をするのであれば、それなりの回数を重ねる事になります。

施術回数は、平均で5~6回程度、脱毛の間隔は2~3ヶ月ほど空ける必要があるため、期間としては、どんなに短くても1年はみておいた方が良いでしょう。


しかし、これは医療脱毛を行った場合の回数を目安にしていて、脱毛サロンに通う場合は、施術回数がさらに必要になります。

サロンの場合、医療脱毛と比べて脱毛効果が得られにくい「光(フラッシュ)脱毛」が主になりますので、何度も繰り返し、光を照射しなければならないです。

そのため、平均的な施術回数は13~18回ほどとなりますので、脱毛完了までの期間も2~3年ほどかかり、医療脱毛よりも長期化します。


そのため、早く脱毛を完了したい方や、忙しくて脱毛に通う時間をとる事が難しい方は、VIO脱毛をする際には、医療脱毛がオススメです。

しかし、その分費用も高額になるため、費用をおさえたい場合は、脱毛サロンを選択する事になりますので、そのあたりは予算とにらめっこになるかも知れませんね。



脇脱毛を完了するまでの期間は??

半袖やタンクトップなどを着る機会が多くなる夏の時期、脇のムダ毛処理が欠かせないものとなります。

できれば、その前までには、ツルツルで綺麗な脇にしておきたいものです。


日々の自己処理としては、電気シェーバーやカミソリ、毛抜きなどを使って、自分で処理することも可能ですが、脇毛は他の部位と比べて毛が太いため、毛穴が黒くポツポツしてしまい、かえって目立ってしまう場合もあります。


また、カミソリやシェーバーを肌に頻繁にあてると、肌が傷つき、赤く炎症を起こしてしまったり、誤って切ってしまう恐れもあります。


body07

そこで便利なのが、医療クリニックでの脇毛処理になります。

医療クリニックだと、肌への負担や刺激を、最小限に抑えた施術方法を採用していて、脱毛後の肌トラブルの心配も、ほとんどなく安心です。

また、一度脱毛を終えてしまえば、永久的にムダ毛が生えてくる事も無いほど効果が高いので、自己処理をする必要もなくなります。


しかし、医療クリニックの脱毛であっても、一度の施術だけで、満足のいく脱毛効果を得る事はありません。

そのため、一定の期間、継続して施術することが必須となります。

そのため、夏までに脇を綺麗にしておきたい場合は、夏になってからの行動では遅いので、逆算して考えておく必要があります。


では、一体どれくらいの期間が必要となるのでしょうか?

あくまで、平均的な数値ですが、脇脱毛を完了させるために必要な施術回数は、平均で6回程度と言われています。

そのため、脇脱毛のプランに組み込まれている施術回数も、だいたい5~6回程度となっているところが多いです。


VIO脱毛と同じく、施術を受けてから次の施術まで、2〜3ヶ月ほど空ける事になりますので、そこから計算すると、「最短でも1年ほどかかる」事になります。

そのため、遅くとも、前の年の夏には、脱毛を開始する事になりますが、脱毛効果には個人差がある事にも考慮しておかないといけません。


例えば、毛の太さや量、肌状態によっては、施術回数が6回以上になる場合もあります。

また、満足いくまで徹底的に脇毛を処理したいという人も、平均よりは回数を重ねる事がほとんどです。

施術回数が増えるほど、脱毛期間も長期的になりますので、前の夏と限定せず、出来るだけ早く脱毛に通う事がオススメですし、サロンの場合は、もっと時間を要する事も考慮しておきましょう♪

どこで脱毛しようかな?と迷ったら・・

医療脱毛ならアリシアクリニック♪
2ヶ月実質0円!その後も月額9,500円で本格的な医療脱毛が出来る事で有名です♪
脱毛サロンはじめるならミュゼプラチナム♪
両ワキをキレイに、出来るだけ安く済ませたい!という方向けにおすすめのミュゼプラチナム