脱毛と肌トラブル、やけどや赤みが出たりする心配はあるの?

現在、エステサロンで行われている施術では、光脱毛と呼ばれる脱毛方法が主流です。

脱毛の種類には、大きく分けて3つあり、呼び方は多少サロンによって異なりますが、

  • エステサロンで行われる光脱毛と電気脱毛
  • 医療で行われているレーザー脱毛
と呼ばれる方法に分かれています。


光脱毛の特徴は、「黒いものに反応」するので。毛の黒い色に反応する事で、毛乳頭に刺激を与えて、毛が抜けるという仕組みになっています。

ですので、お肌の色味が白く、毛がはっきりとした黒色をしていると、より効果が出ます。


一方で、日焼けをした肌ですが、黒く肌の色が変わってしまっていると、光脱毛は明らかにできませんが、肌色がそこまで変わっていなくても、体内に熱がこもっているため、上から光を照射する事は出来ません。


また、乾燥肌の方の場合は、乾燥の度合いによりますが、痛みを通常より感じやすい事があり、光を照射する事ができない事もありますし、肌が固くなっていると、脱毛の効果も出にくくなります。


その他にも、ニキビや吹き出物の箇所には、光を照射する事は出来ないのですが、その理由として、「肌の状態が悪化してしまう可能性が高く、危険だから」です。

ホクロの上は、直接光を照射出来ないだけでなく、ホクロから1.2センチほど離して、光を照射する事になりますので、どうしても、ホクロの周りの毛は、残ってしまう事になります。


同じように、タトゥーの箇所にも直接光を照射する事は出来ませんので、ホクロと同様に1.2cm離して、光を照射する事になります。

複雑なタトゥーの場合、大きく離して光を照射する事になりますので、脱毛効果が薄れる可能性が高まる事もあります。


脱毛で火傷する事はあるの??

悩んでいる(深刻)

日焼け、乾燥、ニキビ、吹き出物、ホクロ、タトゥーをここまで症状別でお話してきましたが、この全てに共通する注意事項としては「火傷」です。

火傷になると、跡にものこりますし、何より痛いです。

保険対応や医療費の請求が出来たとしても、自分自身の肌ですから、後悔する事が無いようにしてもらいたいですので、何のトラブルもなく、脱毛の効果が綺麗に出るのが、一番の理想だと思います。


サロンに気持ちよく通う為にも、お肌のケアは日頃からしっかりと行う事は面倒かもしれませんが、とても大切な事ですし、効果の出方にも差が出てきますので気をつけて下さいね。


日焼けや乾燥の度合いは、きちんと把握できるスタッフに見てもらう事が出来れば、一番良いのですが、経験の浅いスタッフや肌診断が出来ないスタッフでは、トラブルを未然に防止したいために、照射自体を断られるケースもあります。

特にホクロやタトゥーは、直接光を照射してしまった場合に、大きな火傷に繋がるリスクが高いですし、ホクロやタトゥーの距離をしっかりと離さなかった場合、効果が薄くなってしまう事もあります。



契約前に必ず内容と肌のチェックは怠らないように

そのため、契約する際には、日焼け、乾燥状況、ニキビや吹き出物、ホクロ、タトゥーの箇所や範囲は、自分自身でしっかりと把握し、担当のカウンセラー、スタッフにしっかりと伝えた上で、問題が無いかを確認するのが望ましいです。

全てサロン任せにしているようでは、自分自身を守る事が出来ませんし、あとでトラブルになっても、自分の肌を守る事も出来ませんので、後悔しないようにきっちりと意思疎通を図るようにしたいものです。


後から気づいても、コースが終わってからでは遅いです。

契約の際に同意書にサインをするかと思いますが、そちらには上記の注意項目は避けさせて頂くといった文面が必ず記載されているはずです。

毎回、面倒ではありますが契約書面の内容とご自分の肌をしっかりと確認し、必要以上の当て漏れや火傷が起らないようして頂きたいと思います。


[char no=”1″ char=”管理人Mika”] 脱毛サロンと肌トラブルのまとめ
  1. 疑問や不安は隠さず、肌の状態を把握し、しっかりとスタッフに確認を取るようにしましょう。
  2. ご自分の肌状態はきちんと把握し、担当スタッフに伝えて、施術後にトラブルにならないように、施術の効果が弱まらないように、気をつけましょう。
[/char]

どこで脱毛しようかな?と迷ったら・・

医療脱毛ならアリシアクリニック♪
2ヶ月実質0円!その後も月額9,500円で本格的な医療脱毛が出来る事で有名です♪
脱毛サロンはじめるならミュゼプラチナム♪
両ワキをキレイに、出来るだけ安く済ませたい!という方向けにおすすめのミュゼプラチナム