全身脱毛って痛いの?部位による違いやレーザー脱毛とフラッシュ脱毛による痛みの違いはあるの?

サロンでの全身脱毛で痛い部位はどこでしょうか??また、脱毛方法には医療系で行われるレーザー脱毛と、サロン系で行われるフラッシュ脱毛があります。

ここでは、それぞれの脱毛法についての痛みの違いについても、まとめていきたいと思います。

 

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛、痛みの違いは??

サロンでのフラッシュ脱毛は、クリニックで行う医療脱毛よりも痛みが少なめです。

医療脱毛の場合は抜群な脱毛効果を得るために、高出力のレーザーを使用していますが、光脱毛の場合は肌への負担が少なく安全性の高い、低出力の光で施術を行っているため、少しチクッと感じる程度です。

ただ、痛みが全くないといえばウソになります。

脱毛をする部位によっても痛みのレベルが異なり、少し強めに痛みができる部位もあるようです。

 

痛みに弱い方や痛みを感じやすい方にとっては、少しの痛みと分かっていても不安になりますよね。

しかし、事前に痛みが強く出る部位を知っておけば、脱毛に対しての心構えができ、少し余裕ができるかなーと思います。

 

部位による痛みの違いはあるの?

次に、脱毛する部位によっては、痛みが出やすいところもありますので、ここではそれぞれの部位ごとで、光脱毛で痛みが比較的強いところを中心にまとめてみましたので、今後脱毛を受ける際の参考にして頂ければと思います。

1位、VIOライン(デリケートゾーン)

施術時の痛みの感じ方には個人差がありますが、VIOラインの脱毛は痛みに強い人の場合でも「痛くなかった」という人は少数派です。

他の部位と比較しても、痛みレベルはNO.1であると言えます。痛みを感じるのは一瞬ですが、ビクッ!と体動いてしまうくらい痛い場合もあります。

しかし、一瞬を過ぎてしまえば痛みはありませんので、一時の我慢で済みます。また、初めての施術時は毛根がしっかりしているため、痛みが一番強く出るようです。

何度か施術を繰り返し受けていくと、痛みも徐々に弱くなっていきます。

 

2位 おしり

あまり痛みを感じなさそうな部位ですが、意外に痛いです。

施術時の痛みももちろんなのですが、施術後の痛みが強く残る方が多い傾向があります。

おしりは保湿やケアがなかなかできない部位であるため、イスに座ったり衣服が擦れたりした時にしばらくの間痛みを感じることがあるようです。

 

3位 脇

脱毛部位の中で人気NO.1の脇ですが、多少の痛みはあります。

脇をしたことがあるという方であれば、どれくらいの痛みかはご存知ですよね。痛いといっても、少しチクッとする程度なので、大抵の方は全然我慢できるかと思います。

施術範囲も狭いので、両脇を行っても施術時間は10~20分ほどですから、痛みも短時間で済みます。

 

4位 腕・脚

腕と脚は、施術範囲が広いため、多少の痛みは伴います。

が、何度か施術を受ければ痛みも気にならなくなりますので、初めの数回だけ我慢すれば大丈夫なので、あまり心配いりません。

 

 一緒に読まれています。

どこで脱毛しようかな?と迷ったら・・

医療脱毛ならアリシアクリニック♪
2ヶ月実質0円!その後も月額9,500円で本格的な医療脱毛が出来る事で有名です♪
脱毛サロンはじめるならミュゼプラチナム♪
両ワキをキレイに、出来るだけ安く済ませたい!という方向けにおすすめのミュゼプラチナム